念願叶って台湾の「小人国」で遊び倒す

子連れ台湾留学記

※この記事は2014年1月14日の記事をリライトしたものです。

 

台湾に来る度に空港から市内までのバスから見える「小人国」の看板。世界遺産のミニチュアがあるテーマパークと聞いてずーーーっと行きたいと思っていましたが、台北から離れているため、これまで行くその機会がありませんでした。やはり数日の旅行で、丸一日を使うのは気が引けますからね…。

でも、今は台湾留学中!いつもより時間がある!というわけで鼻息も荒く出かけてきましたよ!

スポンサーリンク

数人の観客相手に頑張っているお兄さんたち

 

小人國まではMRT景安駅から直達車(直行バス)で行きました。途中でチケット販売所みたいなところに寄って入場券を買ったけれど、わたしは友達にお任せしてバスから降りなかったので、詳細はわからず。

 

>>気軽に台北のツアーに行こう

 

 

そして、いよいよ念願の小人國に到着。お客うさんはちらほらって感じだったけど、わたしの期待は高まるばかり。…と、入り口を抜けるといきなり雑技団風のショー。お客さんはあまりいませんでしたが、かなり見応えのあるものでした。うーん、これってかなりもったいない。出演者もかなり練習しているようなのに。

 

 

世界遺産を中心とした建物のミニチュア

 

そして、いよいよ楽しみにしていたミニチュアたち。最初は台湾の有名な建築群でした。なんてったって、ここは台湾ですからね。

これは総統府。日本人が設計したとてもクラッシックな建物で、わたしも大好き。

 

 

中正紀念堂。台北ツアーには必ずと言っていいほど組み込まれている観光名所ですね。

 

 

わたしの通う台湾師範大学の校舎もありました。これにはちょっと感激。

 

 

世界遺産のゾーンもなかなかの出来。世界遺産好きのわたしにはたまりません。わたしの夢は世界中の世界遺産に行くことですから。

 

 

ピサの斜塔発見。お決まりの写真も撮っておかなきゃ!w

 

 

この紫禁城なんか、周りの堀まで再現されていて、クォリティ高かったです!!!あぁ、また北京にも行きたくなってきた。

 

 

>>台北から楽々観光

小人國はただのテーマパークではなかった

 

そして、行くまで知らなかったけど、奥にはちょっとした遊園地もありました。入場料が学割を使っても645元(約2300円)と少々お高めですが、遊園地のフリーパス込みなら、一日存分に楽しめるのでまあまあお得じゃないかと思います。

 

 

ただ、子どものテーマパークだから、となめていたら意外に怖い乗り物もありました…。小さなお子さん連れで行く方は注意してくださいね。それと、食事は充実していないので、何か持って行くことを強くお勧めします。

 

 

小人国主題楽園

文件已移動